【金に細かい小さな自分?】モヤる出来事 50代セミリタイア主婦

 

先日夫の娘家族と出かけることがありました。

内容は、そんなのちっちゃい、せこい、と思うか。

そういうこともあるよ、と思うか。

それはそのひと次第。

だけど。。という話です。

 

思わぬ出費にモヤモヤ 50代セミリタイア主婦

いつものように週末、夫と二人で買い出しに行こうとしたら夫の娘から連絡がありました。

孫の自転車を買うので一緒に行こう、と。

夫の娘さんは忙しいのか、いつも直前にそんな連絡があります。

 

待ち合わせの自転車やさんに向かっているとまた娘さんから連絡があって、大人の自転車の店の方に来てくれ、と言われました。

 

孫の自転車じゃなかったの?

 

と夫に聞いてみたら、どうやら娘さんの自転車「も」買う様子。

 

店に着いて娘さんたちと落ち合い、決まっていたかのように娘さんは電動自転車を選び始める。

そして、購入。

 

そのあと孫の自転車が売られている店に移動して、孫の自転車も購入。

 

孫の自転車だけだったはずが。

娘さんの電動自転車も?

そして娘さんの電動自転車のほうが孫の自転車より3倍くらい高額。。

 

聞いてないよ。って話です。

 

我々の家計はひっぱくしておるのに。

毎月かつかつで生活している。

なのに20万ほどの出費は痛すぎる。。

 

そればかりかそのあとのお昼代もこちら持ち^^;

育ち盛りの孫3人。久しぶりだしたまには良いのですけど自転車の出費のあとなのでますますモヤモヤ。

 

お金のことはひとそれぞれだけど 50代セミリタイア主婦

娘さん夫婦は共働きでそれぞれ月30万、合計50〜60万円はもらっているだろう。

孫の自転車はいいとして、娘の自転車まで買う必要はあるのだろうか?

娘はいままで車通勤だったがそれをやめて自転車通勤にしたいから、と電動自転車を買う。

でも、それは娘の都合。

 

自分で買えばいい。

 

娘はお父さんの給料を知っているのか、家計をわかっているのか。

親っていつまでもお金があると思っているのか?

 

わたしは小さい頃から親にものをねだったことのない可愛くない子供だったので、親に何かを買ってもらうということがよくわかりません。

 

それにしても子供が親に何か買ってくれとねだるのは独立するまでじゃないのか。

家庭を持って独立したら自分でなんとかしようと思わないだろうか。。

 

モヤモヤします。

 

こういうふうに考えるのはわたしがちっちゃい、セコいのか。

断れない、断らない夫がやさしすぎる、甘やかしすぎじゃないのか。

 

でもまあ、ひとそれぞれだから夫の家庭はそういう家なんでしょうね。

わたしの育った環境とは違う。

 

家計をきゅうくつにするしかない? 50代セミリタイア主婦

思わぬ出費でこのままだと赤字のまま。

しかし家計をどう見てみてももう絞るところは、ない。

 

わたしのものは自分が払っているし、節約できるとしたら、食費です。

夫が一番削りたくないだろう、食費です。

でも娘や孫になにかしてやりたいなら節約できるでしょう!

 

しかし毎日の食事を削ることはしたくないので外食をなくすしかない。

ひと月に1万円くらい外食していたけれど今年は極力減らすしかないですね。

毎週同じような外食していたし、飽きたし、もう記念日に数回外食すればいい、とわたしは思う。

 

夫には毎月どれくらい収支があって、と説明したつもりだったけれど、夫の性格からすると家計は大変でも子供や孫に何かしてやりたい、という気持ちは強い。

 

娘も収入はあるだろうけどいつも忙しそうだしなにかしてやりたい。。

 

そんな気持ちもあるんでしょうね。

 

それはよくわかるけれど、いまの夫の収入だと限度がある。

そこをふまえた上で、臨時支出があるならまず相談してほしい。

夫も、娘に、いくらまでなら出せる、と言えるようになってほしいが。。

 

夫と違ってお金のこととなるとわたしは細かいのかもしれないけれど、わたしの分はわたしが出すとしても夫も自分の収入で食べていかないといけない。

老後のこと、何かあったときのこともあります。

お金のことを管理するのは大の苦手、その話をするとめんどくさそうな顔をする夫ですが、これは現実問題。

いくらセコいといわれても事実から目をそらさず(そらさせず)、話し合っていこうと思います。

 

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。