50代からの海外旅行。台湾に行ってきた

旅行に行ってきました、3泊4日の台湾へ。

わたしは2年前に1回行ったことがあるのですが、今回は夫を連れてわたしの友人と3人で行ってきました。

 

50代60代の台湾旅行。今回の旅の目的は

今まで夫は義理の父の介護があったので家を開けることができず。

ショートステイなどに泊まっててもらえば行けないこともなかったのですが、何かあったらという気持ちもあり、そんな気にはならなかった。

昨年、義父が亡くなり、ようやく夫も趣味の釣りを再開したり、旅行にも行こうかという気持ちのゆとりができたようです。

 

それと2月15日がわたしの誕生日ということもあり、台湾で迎える新しい歳もいいかも、と思い、行ってきました。

 

夫は初めての台湾、台北だけ、それも軽い観光と食事中心。

台湾に何十回と行っている友人に案内してもらって行ってきました。

台湾も今年は暖かい冬のようで、薄い長袖と半袖で十分。

雨もあまり降らず、楽しめました。

 

50代台湾旅行、台北3泊4日。お値段は?

今回はわたしが旅費を全額払いました。

夫と暮らすようになって外食費くらいしか負担してないのでこの時ばかりは払う、ということで。

まあそれくらいしか今はできなくて、無職なのでこれからもできないかもしれないし?

 

宿泊先はairbnb。個人の所有する家やマンションを貸してくれるところです。

 

今回の台湾、3泊4日の旅費です。

・飛行機、往復1人43,220円(EVA AIR、オンラインで予約)

・空港行きバス1人往復3,140円

・air bnb、3泊4日63,000円なので1人21,000円

・食費、交通費に現地で2人で20,000円キャッシング、1人あたり10,000円

(最後、少し足りなくて友人に2,000円程度借りました)

・SIM代1枚700円

その他お土産はわたしも夫もそれぞれ買ったのでプラスアルファとして別料金。

 

旅費は1人当たり合計79,000円+お土産代

 

もっと切り詰めれば安いけど、せっかくの旅行、そんなにケチケチしたくなかった。

 

台湾旅行の宿泊先はairbnb

airbnb、とてもキレイでした。

MRTと呼ばれる交通機関の駅から近いモダンな豪華マンション。

1人1部屋使えました。

広いベッドで楽々寝ることができた。

 

台所には冷蔵庫はもちろん食器などそろっていて洗濯機、乾燥機付き。

ボディソープ、リンスインシャンプー、歯ブラシ、洗濯洗剤などほとんどそろっていました。

トイレと浴室が2つあって、私たち夫婦と友人と1カ所ずつ分けて使えました。

 

ホテルだと食器や洗濯機、乾燥機がついてないところがあります。

その点、airbnbは夜市で買ったおいしそうな果物やおかずを買って分けて食べたり、汗をかいた衣類をパッと洗ったりできて便利です。

貴重品もホテルだと金庫に入れたりしなければいけないけど、鍵は自分でかけて持って出る、他に誰も出入りしないので気兼ねなく身軽に観光できます。

備え付けのタオルが1人1枚ずつしかなかったり部屋のクリーニングはないけれど、3泊4日くらいだったら全く気になりませんよね。

 

airbnb、おすすめです。

 

今度はいつ行けるだろうか。

来年も行けるのかしら。

年に1回どこか旅行に行くことを目標に試行錯誤しながら。

 

台湾でおいしい食事や乾物屋さんなどお店を教えてもらったので、近いうちにこのブログで紹介します。

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。