50代、働かない、という選択。

こんにちは、なーさんです。

 

わたしは9月に職を辞め、これからは働きに出ないことを決めました。

全く働かないわけではないのです。

在宅で仕事をしています。

 

もちろん収入はがくんと減りました。

それでもやっていけると思ったので

このままです。

 

50代、無職のままでいいのかどうか

 

無職で大丈夫?

いろんな人に聞かれましたが、

よくよく考えてまず大丈夫だろう、と。

今、55歳、年金をもらうにはまだ早いし

退職金なんてゼロだったし

つまり、いまは少し手にするお金と手元にあるお金でやっていく。

 

50代、なぜ無職で生活できるのか

 

わたしは大変ありがたいことに

今の夫の持っている家に住んで

食べるものも家事をすることで食べていけます。

寝るところと食べることに困らない。

誰かを養う必要もない。

 

あと、月々必要なものは何か考えてみました。

 

1.税金

以前の職を精神疾患(軽い鬱です)で辞めたので

国保は減税、年金も今は支払っていません(失業中なので)。

あとは市民税ですが、これもふるさと納税したおかげで減税。

 

2.スマホなど携帯、通信代

以前お話ししたように楽天モバイルにしてからはスマホはゼロ円。

通信費はモバイルwifi、3500円ほど。

 

3.保険

近々やめようと思っている医療保険、2500円。

国保に入っているなら無駄なお金。

母のわがまま?で入り続けていますが、もう限界です。

 

4.美容院代

これだけは毎月欠かせません。

あまりお安いところに行く気もありません。

わたしは髪を触ってもらうことが心地よい、

楽しみだからということもあります。

 

若い時は伸ばしたままでもよかった。

けれど、この歳になって伸ばしたままだと悲惨です。

ショートにしているのでなおさらだんだんと見苦しくなります。

40、50歳過ぎて髪を整えず染めもしていないということは

10歳も20歳も老けて見えます。

 

これくらいでしょうか。

つまり、おかげさまで2、3万あれば生きていける。

ただし、贅沢しなければ、です。

 

化粧もしない質素な暮らしですが、

かえってストレスもなく化粧品を使わないので

肌は以前より明らかに調子が良いです。

真夏の日焼け止めだけは忘れませんが。

 

50代、洋服は買わない?

 

贅沢品は買わないと言えども洋服だけはいつまでも同じもの、

というわけにはいかない時もあります。

定番の。。という服ももちろんあります。

白、黒、グレー、紺。

これらの色でまとめればまとまるのはわかっている。

 

だけど、その年の色、というものもあります。

その年の形の服、というもの。

そして年齢を重ねるとこれらの色のものを着るとくすんだ顔色になります。

白X白でさえ、です。

 

ヘビーユースするであろう今年のものを2、3枚だけ買います。

あとは繰り返し定番、一緒に着たり重ねたり。

そしてヘアスタイルを整えていればそれなりに楽しく暮らせる。

 

週末、一度の外食をする、川沿いに歩いてみる。

そんななんでもないことが幸せに感じるなら

無理に働くのはもうやめました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です