【思い込みをとっぱらう】少しの投資で時短 50代セミリタイア主婦の家事効率

 

とてもささいなことだけど少し楽になるとぐっと作業効率があがる。

そんな経験、ないですか?

そんなおおげさな、と言われそうですが、このたび導入したこのツールは目からウロコもの、でした。

それは、電動ペッパー、ソルトミルです。

 

思い込みからちょっとのヒントで時短 電動ミルの導入 50代セミリタイア主婦の家事効率

 

黒胡椒も岩塩も、料理で使うことありますよね。

わたしはコストコで売られている黒胡椒と岩塩を使っています。

ミルがついていて、両手でガリガリ・・と挽くタイプです。

長年そのスタイルなのでそんなもんだ、で過ごしてきました。

 

ところがある動画を見て、

 

これは。。なんて楽なんだ!

 

と、あらためて認識したわけです。

それが、電動のペッパーミル、ソルトミルです。

 

これです▼

 

あらためて、というのは、その存在は知っていて便利だ、ということは聞いていたからです。

でも、どう便利なのか、別に手動でもいいじゃない、と思っていた。

思い込んでいた。

 

しかし考えが変わり、このたび導入することにしました。

 

思い込みが足かせに 電動ミルの導入 50代セミリタイア主婦の家事効率

 

電動にするメリットは、

  • ガリガリと挽く力がいらない
  • 片手で使える、スイッチ押すだけ
  • ライトがつくのでどこにどれだけふりかけてるかわかりやすい
  • 時間短縮
  • それほどお高くない
  • 容器がスタイリッシュ

 

使ってみてデメリットも感じます。

  • 容器がちょっと重い
  • 電池がどれくらいもつか不安

 

いまのところこれくらいでしょうか。

 

しかし、

片手で使え、なおかつ、挽く力がいらない。

これは最高です。

 

手動のペッパーミルだと両手が必要です。

蓋をあけて両手で持ってガリガリ。。

料理中なので両手で、というのがわずらわしい。

いったん料理の手を止めなければいけない、それも汚れている手で持つときもある。

そしてうまく挽けないときもある、十分な量を挽こうとしたらけっこうたいへん、力が必要。

 

それが、電動ミルだと片手で持ってボタンを押すだけ、で済む。

一瞬で済むので画期的。

 

なぜもっと早く使わなかったんだろう?

 

それは、電動ミルだからきっと高価だろう、と思い込んでいたからです。

それが2本セットで2000円ちょっと、電池は必要だけど思ったより安かった。

 

思い込みをとっぱらってしまえば料理の効率もあがるし時間の短縮にもなる。

 

頑固な思い込みとっぱらう 電動ミルの導入で気づく 50代セミリタイア主婦の家事効率

▲手元ライトもつきます

 

こんなちょっとした、でも根強い思い込みで時間を無駄にしていること、よくあるかも。

少しの投資で画期的に作業効率がアップすることもある。

 

既成概念がないかどうか、見直してみるきっかけになりました。

 

動画を観ても思い込みがなくなるかどうか、それは観るひと次第。

ハッと気付かされて使ってみよう、という気持ちになるかどうか。

 

それもそのひと次第です。

 

頑固な思い込みをとっぱらい、発想の転換で負担を減らせること、けっこう周りに転がっていそうですね。

 

\Joyoldelf ペッパーミル 2セット/

(クーポン使用で2本2299円)

 

 

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。