嫌なことは、見ない、聞かない。

こんにちは、なーさんです。

 

最近ちょっときな臭かったりイヤな気持ちになるニュースが流れます。

そんなとき、どうするか。

 

嫌な気分の時はテレビを見ない、ラジオも聞かない

 

人の声を聞きたくないときってありませんか?

家族ではないですよ。

テレビやラジオから聞こえてくる声。

 

社会問題なんだから考えて暮らさなければならない。

危機に備えて敏感にならなければならない。

 

「〜ねばならない。」

 

この言葉が嫌い。

 

「普通は。。」

 

この言葉も苦手です。

 

苦手なもの、受け入れられないものは

無理に受け入れなくてもいい。

 

無知とは異なる。

まったく耳を塞ぐのではない。

どうしても、少しは目に触れ耳に入ってくる。

完全シャットアウトしてしまったら

アクションがとれない。

 

だから、少しだけ、ボリュームを下げて。

 

不安を必要以上にあおられるのは

イヤです。

 

何か起こったとき、どうしたらいいのか

 

阪神大震災、東北の地震の時もそうでしたが

街は閑散とし、商店から商品がなくなってしまいました。

 

そこまで買い込む、溜め込む必要はあったのか?

なかったです。

 

あるもので、足りる。

工夫すればなんとかなる。

必要な人、必要なところにまわす。

 

自分が自分がにならないよう。

自分だけ助かればいい、ではない。

それは周り回って自分に返ってくるもの。

 

だから日頃から最小限で暮らす、

なくてもあるもので暮らすクセをつけておく。

それは必然的に節約につながり

豊かな心をもつことにつながる。

幸せにつながる。

 

そう思って、信じている。

 

だからイヤなことを見たり聞きたくない時は

できるだけ見ない、聞かないこと。

不安を抱え込まないこと。

 

そうすればいざという時も判断できるはず。

そう感じています。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です