減酒、始めました

みなさん、晩酌はされますか?

わたしは毎晩しております。もう2、30年くらいになるでしょうか。

夫が酒を飲めないにもかかわらずそのそばで一人で飲んでおります。

飲酒を減らそう 減酒に至った経緯

昨年9月までは毎日働いていて、仕事が終わって飲むお酒は美味しかった。

だけどいまは外で動く仕事ではないのに。

そんな気持ちもありました。

そして、昨年末友人と飲んだとき、飲み過ぎて気持ち悪くなってしまいました。

気持ち悪くなるまで飲むもんじゃない。

きっと美味しかったのは最初の1口なんだろう。

いつもそう思います。

でもそう思ってもまた惰性で飲んでいる。


最近はお腹を壊すことも多くなった。

寒い時に冷えるビールとか飲むとお腹を下す、分かっているのにやってしまう。

これ、一番よくないよね。。

そう思っていたけど、ずっと晩酌を続けていました。

辞める勇気がなかった。行動できなかった。

 

だから、絶対飲まない、じゃなくて、イベントの時とか友人ととか、外に出た時だけ飲む。

そうしよう、と。

 

禁酒はむずかしい。減酒の試み

まったく晩酌をやめてしまうのは寂しいものがある。

だから冷えるビールはやめて赤ワインを150ccだけ飲むことにしました。

おいしい(だろう)赤ワインを買って、150cc、つまり1本を5日かけて飲む。

今日飲むのはこれだけ、と分かっているのでていねいに少しずつ飲むようになりました。

 

減酒の効用はあるか?

赤ワインを毎晩150cc計って飲んでいる私の姿を想像してください。

ちょっと笑えませんか。

 

しかし、少し飲むことに変えた効き目はありました。

 

・精神的に満足できる

・朝の目覚めがよくなった

・赤ワインだからカラダがあったまる

・節約になる

などでしょうか。

 

人は一生のうちに飲めるアルコールの量が決まっている、と聞きます。

だんだん分かってきた、身体が受け付けない訳だ。

気づくのが遅い気もしますが。

 

いつまで続くかわかりませんが、しばらく続けてみます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。