MacBookAirが素晴らしいポイント 50代セミリタイアの場合

 

わたしはずっとWindows ユーザーでした。

しかし、2017年冬、初めてMacBookを買いました。

そして今度は昨年、MacBookAirを買ったんです。

 

困った!50代にMacは使いこなせるか 50代セミリタイアの衝動

なぜいままでWindowsをつかっていたのにMacBookを買ったのかって?

 

かっこいいと思ったから。

 

ただのミーハーです。

やっぱりApple、鉄壁です、かっこいい。

 

それもありますが、iPhoneとの同期が楽なこと。

便利です。

 

まんまとApple信者になりつつありますね。

 

4年前にMacBookを買ったのは、かなり軽いノートパソコンだったということ。

1kg切っていました。

当時自宅だけでなくいろんな場所にPCを持ち運んでいたわたし、助かりました。

 

MacBookを完璧に使いこなせる、というまではいきませんでしたが、すぐに打てるようにはなりました。

WindowsからMacへ、少しずつ移っていきました。

 

実のところ、その当時使っていたWin機がめちゃくちゃ重くなったので、だんだんと新しく買ったMacBookを使わざるを得なくなりました。

 

WinからiOSへ。

人間、追い込まれたらなんとかなるんですね。

 

50代セミリタイア、なぜいまMacBookを買い替えたのか

今回買い換えるつもりはなかったんです。

まだMacBook、買ってから3年しか経っていなかった。

まだまだ使えると思っていたから。

 

ところが、です。

 

MacBook、使っていくにつれ、問題発生。

 

熱いんです。

MacBookの底が。

 

んでもって、動きが遅くなるんです。

 

そこでこの夏は仕方なく

ファンをずーーーっとまわしながら使ってました。

 

イケてへん。。

 

排熱がどうにもうまくいかない、動きが遅くなる。

それが最初のMacBookから新しいMacBookAirへの買い替えの一番の理由です。

残念ながらみなさんが熱狂した、はじめてのAppleによるCPUだから、とかそういうレベルではなかったんです。

 

50代セミリタイア感動!パソコンが熱くない!!

2020年に新しく発売されたMacBookAir、Mac大好き皆さんがレビューされていることはいったいなんでしょうか?

 

ニューMacBookAirの動作。

Apple独自のCPU、処理がとても早い。

とにかく、早い。

 

しかしわたしはちっとも響かないです。

 

動作、早いとは思うんですが、感動したところはそこじゃない。

 

熱くならない。

熱くならないから動作がバグらない、早い。

 

ニューMacBookAirが発売されるときに排熱機能がかなりレベルアップし、熱が発生しない、というのを小耳にはさんだわたし。

ここで買い替えの意志は即座に固まりました。

価格が安かったのもひとつです。

 

みなさんとはかなり温度差があるようですね。

でも、わたしにとってニューMacBookAirがすごいと感じるところはとにかく「熱くならない」ことなんです。

 

熱くならない、動作がおそくならないこと。

 

ニューMacBookAir、すごく助かります。

 

50代でも遅くない。WindowからAppleへ

みなさんのおっしゃるようにサクサク作業ができるのもすごいけど、いままですぐに熱くなってしまって動作遅くなり困る、いうのがなくなった。

 

これが。

うれしすぎます!

 

ということで今は快適、さくさくっと使っております。

PCがさくさく使えるということのストレスの無さよ。

何よりうれしい。

 

WindowsからiOSに慣れるのはWindowsを使っていた人ならぜんぜん問題ないです。

50代でもできる、とかの問題じゃなく、だれでも慣れます。

慣れ、だけです。

 

そして、わからないことがあってもだいじょうぶ。

 

今の時代、わからなければググればいい。

 

わたしの座右の銘のひとつです。

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。