楽天モバイルのメリット・デメリット

みなさん、携帯電話、スマホは3大キャリアですか?

それとも格安SIM?

 

楽天モバイル:格安SIMにしない人もいる

 

周りの人はまだ3大キャリア、

つまりソフトバンク、ドコモ、auの人が多いです。

格安SIMの安さをとうとうと熱弁したこともありますが、

もうあまり言わないことにしました。

 

安くなる、ということはよくわかっている、みたいです。

なぜSIMを変えないか?

多くは面倒くさい人。

手順を細かく説明しても行動しない人です。

事情があるというか、感覚が違うんですね。

楽天モバイル:格安SIMより3大キャリアの方が都合が良い人もいる

 

例えば一番多いのが、よく電話をかける人です。

電話し放題プラン、というのが格安SIMにもありますが、

結局金額的には3大キャリアと変わらない、というのです。

確かに、言われてみれば仕事などで電話をたくさんかける人は

その方が良い人もいます。

機種代込みのプランだったりするとなおさらあまり変わらなかったりする。

 

しかし、そうではないけれど3大キャリアでいい、

変えたくないという人もいます。

いまだに3大キャリアの安全性を疑わない。

節約できるのにとわたしは思うけど、そう思わない人もいるわけです。

人それぞれです。

 

楽天モバイル:格安SIMで気をつけなければならないこと

 

昨年12月を待って、わたしは楽天モバイル に変えました。

 

以前はFREETELという会社のSIMを長く使っていました。

このFREETELも結局楽天モバイルになってるのですが

いったん解約しなければいけませんでした。

 

格安SIMで気をつけたいこと

・基本料金

・解約金

 

基本料金は最初とても安くうたっている会社が多いです。

しかし何年かすると1000円単位くらいで上がっていくことがある。

小さな文字で書いているので注意です。

 

解約金もすぐに解約してしまうと数万円という場合があります。

格安SIMに変えたのにすぐ解約でマイナスが増えては

もとも子もありません。

 

楽天モバイル:格安SIMの決め手

 

楽天モバイル に変えたのは、いわゆる楽天生活圏。

わたしも楽天グループユーザーだからです。

 

楽天会員がダイヤモンド会員になったことで

楽天モバイル しばらく500円引きになること、

そしてなんと言ってもポイントで料金が払えることです。

しばらくは使用料毎月980円なのでゆうにポイントで支払いができます。

 

そして、通話で「10分間かけ放題」プランを使いたかったこともあります。

実家はいまだにガラケーでメールもできず電話のみ。

以前までわたしは通話プランに入っていなかったので

いつも向こうからかけなおしてもらっていました。

両親は81歳、77歳と高齢となり、ひんぱんに電話することが増え、

これで長電話することなく少しの通話で安全確認ができるというものです。

 

楽天モバイル がよく繋がるかどうか。

わたしはモバイルwifiを使っているので分かりませんが

10分間電話できてポイントで払えるなら満足です。

(ただし2年目からは少し料金が上がります。)

 

 

楽天モバイル 、詳細はこちら↓

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。