Appleサイトでバックパックを購入。使い勝手は?

悪いクセが出てしまいました。

ネットショッピング、してしまいました。

つい衝動買い、ってやつです。

 

衝動買い。Apple限定バックパック

 

買ったのはバックパックです。

それもAppleショップで。

 

今まで使っていたのは、8年前に買った布製の肩斜め掛けかばん。

これもそろそろほつれや汚れが目立ち、そんなに外出することもなくなったわたしですが、代わりのカバンが欲しいなと思っていたところではあります。

 

実は斜めがけのカバンというものに疲れを感じるようになったのが20年前。

それ以来、わたしはリュックサックというかバックパックというか、とにかく両肩にかけられるカバンを使っています。

いま使っている斜めがけカバンはサブとして使っていたものを引っ張り出してきて使っていたのですが、さすがに汚れが目立ってきた。

そこで、買ってしまいました。

もうあまり外出しなくなったというのに、です。

 

Incaseバックパックのメリット

 

さて、その衝動買いバックパックです。

アメリカ、カリフォルニアのメーカー、Incase、インケースのものです。

本当はPCやiPhone、iPadなど収納するためのバックパックのようです。

そして、バイクに乗る人用にできているので、底部分が平らではありません。

 

気に入ったところは、

・外側にポケットがたくさんあるところ

・サイズが大きすぎないところ

・色が今まで使ったことがない色だった

そして

・お安い

 

4番目の価格がびっくりするところで、4400円(税抜き、送料無料)という値段。

Incase公式ページでもバックパックは1万円以上なのに、なぜ??

 

よく分かりませんが、機能的で安いなら買ってみましょうと買ってしまったわけです。

 

では気に入ったポイント、ボケットが多数あるところ、ですが、

これはスマホ収納用でしょうか。

マジックテープで開閉できます。

↓さらにポケット内にもジッパーがあって、小物が入れられます。

上の部分はバカッと大きく開きます。

ご覧のようにフタ?の裏にジッパーがあって、鍵など付けるのかフックがあります。

ここにも小物が入る、たぶんイヤホンやコード類?

フタ部分の外、上部にもジッパーがあり、収納できる。

他にも、両ストラップの付け根部分にもジッパーがあって、小さいものが収納可能。

ここに財布を入れておくと取り出しやすいかな、と。

 

中はパソコンだけじゃなく荷物も十分入る。

縦51センチ、横28センチ、奥行き20センチ。

それほど大きくなく小さくもなく。

 

Incaseバックパックのデメリット

 

デメリットは、

・色が白くて汚れやすい

・ナイロン素材で最初、ニオイが気になる

・買った当初、素材が硬めなので柔らかくなるのに時間がかかる

・底がまっすぐでないので安定しない

 

今のところこんな感じでしょうか。

 

使ってみないとわからないですね。

でも、デザインは今のところ気に入っています。

収納も。

またしばらくしてご報告します。

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。