【最高!】AppleWatch 新バンド、ソロループ レビュー 50代の時計

2019年にAppleWatch5を買って1年少し。

わたしの運動を促し、メールやお知らせを知らせてくれ、健康管理をしてくれるAppleWatch。

トレーナーのような、監督のような、秘書のような存在。

 

そろそろバンドを新しいものに変えたいな、とふと思い、Appleのサイトを見てみました。

 

そうだ、ソロループだ!

 

ソロループ、というのはAppleWatchのバンドなんですが、その名の通りループになっており継ぎ目がありません。

シリコン素材の「ソロループ」とシリコーン糸混紡リサイクルヤーンという素材の「ブレイデッドソロループ」、2種類あります。

 

わたしはシリコン素材の「ソロループ」を頼みました。

 

AppleWatch 新しいバンド、ソロループを購入 50代の時計

シリコン素材の「ソロループ」、10色あります。

 

わたしがいま持っているベルトは、鮮やかなピンク〜赤系とゴールド系の2本。

 

色はもういらない、とひと目でに決めました。

 

Appleストアで購入しましたが、在庫があると2日で届きます。

 

AppleWatch ソロループの心配 50代の時計

 

一番心配だったのは、サイズです。

ループなので、サイズが合わないとゆるい、きつい。

だいじょうぶだろうか、と思っていました。

 

ネットでAppleのサイトに行くと、手首を測るメジャーというか時計の格好をしたものが印刷できます。

紙に印刷して時計の形に切り取り、自分で手首にまわして目盛りを読み取ります。

 

あるいは、自分で巻き尺で測ってその数値をAppleのサイトに入力すると「あなたは◯サイズです」と教えてくれます。

 

わたしの場合はサイズ4か5だったのですが、Appleのサイトによると、「4がおすすめです」との表示がでたので、小さめですが4にしてみました。

 

ブログやYouTubeでは、「ソロループを頼んでみたもののキツイ、食い込む、ぶかぶか」などの意見があったので、ちょっと不安。

だけどゆるいよりはキツめのがシリコンが伸びるかもしれない、と思い、小さめのサイズを選びました。

ゆるいと肌から離れてしまい、しょっちゅう暗証番号を入れることになるし、心拍数なども正確に測れません。

 

確実なサイズを知りたいなら路面店のAppleストアに行くべき、とのことでした(わたしは行かず)。

 

AppleWatch ソロループ、到着! 50代の時計

 

さて、いよいよソロループ、やってきました。

Apple製品、パッケージまでデザインに凝ってるのですが今回はバンドが白だけにシンプルなまっ白い箱でした。

 

ソロループを取り出してAppleWatchに装着。

 

なんだか輪っかが小さい?

でも伸びるからだいじょうぶ!

 

と、引っ張りながら手首にはめると、

 

ちょうどいい!

か、かっちょええ〜!!

わたしの場合ラッキーだったのか、食い込むこともなく、時計とベルトの隙間にすこし指が入るくらい。

ちょうどよかったです。

 

ソロループ、思ったより柔らかく、白は画面で見るより白いイメージです。

びよーんとソロループを伸ばしてみても少々じゃくたらないかんじ。

わたしがつけてみて思うのは、ほんとうにベルトを感じさせないこと。

シリコンだと汗かいたら気になる、とブログなどに書いているひともいましたが、わたしは手に汗をかかないので夏もだいじょうぶそうです。

 

AppleWatch ソロループのいいところ 50代の時計

 

以前はスポーツループというバンドを毎日つけていました。

そのバンドと比較、ソロループをつけてみて良いなと思うところをあげてみます。

  1. ベルトが薄くフィットするので付けてる感が少ない、動いたり歩いても負担が少ない
  2. かさばらない
  3. ノートパソコンのキーボードにひっかからない、傷がつかない
  4. ノートパソコンのキーボードを打つのに厚みがなくてすごく楽
  5. 炊事、家事をするのに水に濡れても気にならない
  6. 白に限定ですが、おしゃれ、文字盤の選択が増えた、TPOに合わせられる

 

まずはこんなところでしょうか。

1,2 負担が少ない、かさばらない

 

ソロループにしてから、本当に身体の一部になったかんじです。

違和感がなく、楽です。

歩いていても付けてる感がないくらい。。とまで言ったら言い過ぎかもしれませんが、ぴったりフィットして楽です。

実は今まで使っていたスポーツループのマジックテープがゆるくなったようで、ちょっとベルトの合わせ目のところが浮いていて違和感を感じ始めていたので余計です。

↓スポーツループはいま、こんなかんじで、合わせのところが浮いてきました。

スポーツループもナイロン製で軽いバンドですが、やはり装着面が甘くなってきた。

1年以上使うと疲弊してくるようです。

まだ使えるので気分によってつけかえたいとは思っています。

 

3,4 ノートパソコンが使いやすくなった!

 

一番助かったのがノートパソコンが打ちやすくなったことです。

いままでAppleWatch、キーボードを打つときははずしたい!とおもうくらい引っかかったり当たったりしていたので、今回のソロループはまさに、神

キーボードにあたっても気にならない、薄いのでかさばらない。

ほんとにストレスレスになりました。

これが一番の収穫だと思っています。

 

5 水濡れを気にしない

 

今までのスポーツループは水がかかると「濡れてしまった」と気になっていましたが、ソロループは濡れても吹けばすぐに乾くのでこれまたストレスなく使えます。

特に炊事のときははずして使っていましたが、これだとつけたまま使っても平気です。

よくタイマーを使うためほんとうははずしたくなかったけれど、これからははずさなくてもタイマーも使えます。

 

6 おしゃれ、文字盤の選択が増えた、TPOに合わせられる

 

白以外でもおしゃれなんです。

おしゃれなんですが、白はどんな文字盤にも合います!

モノトーンであれば黒でもよかったのかもしれませんが、白はだんぜん文字盤が映えると思います。

それに、バンドが暗い色だとわたしが着る服に合わない、浮くだろうと思っていたので、その人の着る服の傾向によるかもしれません。

バンドが白だとこれから春夏、半袖やTシャツにも合います。

ただ、すごくフォーマルな場には黒っぽい色なら合うかも知れませんが、白のソロループは合わないかもしれませんね。

でも個人的にはシックな文字盤もポップなものも合うので気に入っています。

AppleWatch ソロループの悪いかも、良くないかもしれない点・不安点 50代の時計

 

まだ使い始めてまもないのではっきりしません。

今後予測できる不安点、良くないかも、悪いかもしれない点をあげてみます。

  1. だんだん伸びてきてゆるんでくるかもしれない
  2. 夏になると肌がむくみやすく食い込むかもしれない
  3. 薄いから劣化が早いかもしれない
  4. 汚れがつきやすい、目立つかもしれない

 

あくまでもわたしの予想なのでそうなるかどうかはわかりません。

使い方によっても違うと思いますし、これから体験、経過をみていくことにします。

 

4の汚れに関してはもう仕方がないと思ってはいます。

できるだけていねいに扱うしかないですね。

 

AppleWatch ソロループの満足度 50代の時計

今のところ、ソロループに変えてAppleWatchをつけてみて、満足度は?

 

100点満点で95点。

 

とにかくかわいい〜、と自分でほめたたえているので(自己満

ほぼ満点、ですが、減点となった5点は不安な点として上にあげたことがらです。

ほんとうにまだなんとも言えませんが、もしかするとそういうことがあるかも、と思うだけ。

やはり形あるもの、だんだん変化してくるのは否めないですしね。

 

良く変化してくるのか、それとも?

 

しばらく使い続けてみます。

 

Apple公式サイト

 

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。