【むしろ夏は必須】腹巻きのススメ 50代セミリタイア主婦の習慣

 

腹巻きって聞いてどう思いますか?

今どき腹巻きなんて。。

と思われる方もいらっしゃるかも。

わたしは1年中腹巻き、つけています。

特に夏は手放せないのです。

お腹が弱いひとに腹巻き、おすすめです。

 

夏こそ腹巻き? 50代セミリタイア主婦の習慣

 

腹巻きつけ始めてもう何年か、5、6年はたっているでしょうか。

50歳になったくらいからかと思います。

冷えからくると思われる腹痛が多かったわたし。

ふと目についた腹巻きという言葉に吸い寄せられるように、少しずつ3枚、買い求めて今も使っています。

「ほぼ日ストア」の腹巻きです。

 

冬はまだ温かい衣類を着るのでそれほどお腹の冷えを感じないですが、夏は暑いけれど冷房や冷たいものを食べたり飲んだりする。

するとてきめんにお腹が冷えている、と感じます。

若い頃はそれほど気にならなかった冷え。

会社で冷房がかかっていても寒いと感じたことはなかった。

だけどいまは冷房の冷えがあとで来る!

この感じ、20代30代ではわからなかった。

 

最近、ウォーキングするときにもつけています。

歩いてるうちにだんだん下腹部が冷えてくるのがわかります。

身体は汗はかいているのだけどお腹まわりは熱くならない。

外気に触れてかえって冷たくなってしまって、また腹痛、と、下腹部がほんとに弱いわたしです。

 

おしゃれな腹巻きもあります 50代セミリタイア主婦の習慣

▲わたしの持っている腹巻きです

 

腹巻きというとバカボンのパパがつけているようなラクダ色の。。

と思われるかもしれません。

でもいまはおしゃれな腹巻きがあるんです。

 

わたしが目にした「ほぼ日ストア」の腹巻き、カラフルで図柄もおしゃれなものがあって年々変わっていきますがアートちっくでおもしろい。

わたしが持っている腹巻きはもうないけれど、新作がまだ出ています。

見えても、あえて見せてもかわいい、というコンセプトの腹巻きです。

わたしはわざわざ見せないですが、重ね着してるようなそんなかんじでチラ見せも良いかもしれません。

 

腹巻きも、薄いもの、厚いもの、長いもの、子ども用などいろいろあります。

夏は薄めのものにしたり、でも体調が悪いときは厚めのものを。

長めのものは胃のあたりからすっぽりお腹を温められるので心強い。

 

お腹をこわしやすい夏こそ腹巻きはかかせないです。

「ほぼ日ストア」以外にもいろいろ、シルクの腹巻きなどもありますね。

夏はいいかもしれない、と思ったり。

女性だけでなく、お腹を壊しやすい男性にもおすすめしたい腹巻きです。

 

 

 

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。