【告白します】やめる勇気 50代セミリタイア主婦考える

 

告白します。

 

実は、2年前にある分野のアフィリエイトを教わりました。

いわゆるカウンセリングです。

 

それは支払うのにちょっと考える金額でした。

さんざん悩んだ挙げ句、まだフルタイムで働いていたころなので、これも勉強、とお金を払ってそのカウンセリングをうけました。

実際、カウンセリング受けてみたら、その手の、というか、その分野のアフィリエイトはいままでしらなかった分野でして。

 

(わたしできるかな。)

 

教えてもらいながら半分くらい躊躇しました。

 

さて、わたしはそのアフィリエイトをやったでしょうか?

 

るかやらないか 50代セミリタイア主婦考えた

結果、わたしは、やりました。

やってみました。

 

やってどうだったか。

 

向いてないな、って思いました。

 

よく言うじゃないですか。

 

なせばなる、なさねばならぬ、なにごとも。

 

いや、なしてもなせないこともあるよ。

 

そう思いました。

 

なしたとしてもなせないこともあるんだ。

 

なしたくないものもあるんだ。

 

わたしは「やりたくない」と思ったらやっぱりやりません。

「向いてない」と思ったらやめます。

「この仕事、つらすぎる」だったら、逃げます。

 

そうしてきましたし、これからもそうでしょう。

 

「楽しくないことはしたくない」んです。

 

年齢が若ければ考え方が違ったかもしれません。

でももうだいぶ「楽しくない」ことをやってきたから、もうやりたくない。

 

やらなくてもええんちゃうん。

死なないし。

 

ということでその分野のアフィリエイトはやめることにしました。

納得したので後悔はしなかったです。

 

「悪いものじゃない」 50代セミリタイア主婦は考える

アフィリエイトって一種の営業兼広告業ですよね。

アフィリエイト競争にわたしは乗っかりたくないんです。

 

これはぜったい売る!売ってやる!

って気持ちで商品の紹介とかしたくないんです。

ほんとうに気に入ったものは紹介したいけれど。

 

また告白しますが、

 

わたし、20代前半にア◯ウェイをちょっとだけ知っていたんです。

友人の知人がやっていたんです。

 

もう35年前くらいですよね。

いまだに根強い人気ですね。

 

だけどよく考えたら、いや、よく考えないでもわたしはあの手のビジネスで儲かる気がぜんぜんしません。

 

商品が良くて買うだけなら買いますが、当時、そんなにお金もなかった。

その頃まだ結婚してなかったから商品を消費することもない。

 

むりやり買わされるの、わたし大嫌いです。

借金までして買うとか無理です。

なので鍋セットを買っただけでサヨナラしました。

 

「みんなできる」は「みんなできない」 50代セミリタイア主婦は思う

みんなやってるし、がんばればできるよ。

今やっておかないと後悔するよ。

 

そう言われても、わたしはわたしです。

 

「みんなやってる」。

その「みんな」って誰?

みんな儲かってたらこんな社会にならないよね。

 

嫌なものは嫌なんです。

 

しない勇気、やめる勇気。

 

みんなやってるからわたしも、って思わないこと。

 

「みんなができること」とやらはわたしには楽しくないからできない。

 

いつでもそう言えるわたしでいたいです。

 

「やめる時間術」尾石 晴

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。