stay home コロナ自粛中。やれること、やれなかったことやってみる

毎日コロナ自粛、だんだんみなさんどこかしら苦痛を感じてきていますよね。

わたしはどちらかといえばインドア、家に一日いても平気な方ですが、夫は細々動くことが好きな人。

仕事量も少なくなって出勤することが減り、彼が退屈なのがありありと、よくわかります。

 

休日は買い物に出たり釣りに行ったり何かしら外に出ていた夫。

それができなくなったので夫のイライラがこちらにも伝わってきます。

こればかりはわたしもどうしようもなく。

 

昨日は庭のキウイのつるを伐採してちょっとは発散したかと思ったけれど、夕食はあまり欲しくない、と珍しいことを言うのでちょっとびっくり。

食べること大好きな人からそんな発言があるということはかなり不調なんですよね。

 

しかし今日からまた夫は外へ。仕事に出かけました。

どうやら仕事も以前の量に少しずつ戻すそうで、このゴールデンウィークは関係なくお仕事、になりそうな予感です。

それが彼には向いているかも。

しかし外で仕事をすることも今は神経をつかうので苦痛。。

一方、わたしは変わらず自宅でPCに向かっています。

 

コロナ自粛だけどやれることをあげてみる

外出することは難しいけど自宅で、もしくはベランダや庭でやれること、今までやれなかったことをリストアップしてみるのはどうでしょうか。

わたしがチャレンジしているのは、

  1. 早朝ゆるゆるジョギング
  2. 股割りできるようになる

みなさんは何かされているでしょうか?

 

コロナ自粛中にやること①早朝のゆるゆるジョギング

NHKのテレビ体操(ラジオ体操)とダンベルを使った筋トレは続けていますが、それにプラスしてこの2つを収束するまでにできるようになる。

ジョギングは若くはないので膝のことも考えてゆるーく、いつもは歩いているけどたまに走るをやってみています。

わたしが歩くのは朝5時過ぎなのでまだそんなに人も通らずじゃまにならず。

何より誰もみてないので恥ずかしくない。

ちょっとした?有酸素運動にもなるので少しずつ無理せずやってみます。

 

帽子も忘れずに。

このキャップは軽くてUVカット、反射材付きキャップ。

折りたたんでポケットに入れられるところがいいです。

 

コロナ自粛中にやること②股割りできるようになる

これはお相撲さんがウォーミングアップにやっているアレです。

ちょっと前にブームにもなりましたよね。

ひと月あればなんとかなるのでは、とこれもゆるゆるテレビを観るとき開脚したり骨盤周りや内転筋のストレッチをしています。

これも歳が歳だけに無理せず体を痛めない程度にやってみています。

わたし世代になると体が柔らかくないと転倒を避けられないとかホルモンバランス、自律神経の不安定につながる。

ずっと冷え性ですが改善されるかも、と期待してやってみています。

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。