56歳になりました。1日のスケジュールはゆるゆると。

仕事に出なくなって基本、家にいるわたしです。

また1年歳を経て今日から新しい年齢です。

1日の過ごし方はだんだん同じ、繰り返しになってきました。

 

50代、1日のスケジュール

冬の今の過ごし方です。

 

朝5時前に起きてストレッチ。

5時半、夫をに送り出す。洗濯機をスイッチオンして朝食とコーヒーを準備。

6時までTwitterなどSNS。

6〜7時、作業。

7時に朝食とりながらYouTube見る。

8時〜12時、作業。

合間に洗濯干す、布団干す、掃除。

ストレッチ、ちょっと何か食べる。

13〜15時、作業。

15時布団、洗濯物、取り入れる。

16時から30分、早足散歩。

16時30分〜18時、夕食作り、風呂、筋トレ。

18〜19時、作業。

19〜20時、夕食。

20〜22時、次の日のYouTube作成、予約投稿。

寝る。

 

6、7時間くらいの作業時間。

いや、もっと少ない、集中しているのは5時間くらいではないだろうか。

努めているときくらいの長さ、作業しなければ、と思っていたけど、意外とできていない。

でも、最近「作業しなければ」と思わなくなりました。

昨年まではかなり無理して取り組んでいたので腱鞘炎になりそうだった。

無理はきかないんですね。

寝ないと次の日以降に疲れが出るのがわかるし、20代30代の頃みたいに無理はできない。

 

生まれた時代にさからわず生きていく

時代はどんどん加速していく。

ほんの少し前まで携帯電話はなかったし、パソコンもなかった。

インターネットは速度が遅く、白黒だった時期もある。

今は生まれた時にもうインターネットもスマートフォンもある。

 

なめらかにすばやくすべてが動く。

波に乗れないのは時代が異なる、追いつこうとしてもどうしようもない事実がある。

いまや、若い世代にヒントをもらい、教わりながら自分なりに選択して生きている。

 

そんなふうに思うと、高速で動けなくても一日ずつ、ゆっくりでも大切に生きればそれでいい。

毎日植物に水をやり、ホコリをとり、床を掃く。

季節がめぐり春になれば芽吹きを愛でる。

身の程の時間を過ごせれば、それでいい。

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。