一般ピーポーのYouTube考。

YouTubeを1日1本アップするようになってもうひと月以上。

毎日1本はキツいけれど、半年間続ける、と思ってやってみています。

 

今のYouTubeの傾向は

YouTubeを始めるのはもう遅い、もう終わりなどと言われていますが、まだ需要はありそうです。

芸能人や名の知れた人が作るものは別物としても、一般の人が手がけているYouTubeは多様化しています。

何がなんやら、という感じです。

 

おもしろ動画はもちろん人気があります。

メイク、ファッション、趣味、育児、仕事。。

無い分野は無いんじゃ無いかというくらい。

 

興味深いのは食べる、食べ物を作る、買い物など1日の何気ない生活のこと、みんながしていることを動画にしている。

結構な本数ありますが、人気のあるものは限られている気がします。

 

なぜフツーの暮らしを見たいのか。

・他人の生活をただ見たい

・見て安心する、共感する

・真似する

・ヒントをもらう

あとは、

・若い女性の一人暮らしはどういうことをしておるのか

が特に多く再生されている気がします。

 

若い女性、ってところがミソです。

高齢者女性の暮らしも実は再生されていますが、視聴者の年齢層と男女比が異なる気がします。

それは仕方がない。

 

季節の暮らしや行事をチャンネル化してもおもしろいかも、その土地によって異なる慣し、方法とか。

 

他人の暮らしをのぞき見したい?

たぶんそう、他の人の暮らしを見てみたい。

他の人の家の収納は、冷蔵庫の中身は。

買い物に行ってきたら食物をどう処理、片付けるの?

そんな「なんでもない」動画が今は流行り。

 

YouTubeをアップしている側としては、いまカメラの位置はここで、次はここで、こりゃカット割りがずいぶんあって大変そう、とか思いながら見ています。

撮影や編集のクオリティがどんどん高くなっている。

そうなりますよね、周りの動画がそうなっていくのだから。

 

でも、クオリティの高さだけでは伸びないんだなあと感じてもいます。

コンテンツの高さ、狙うところがある無しでは違う。

人様の動画を見るのは、おもしろいです。

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です