【快適PCライフ!】ノートパソコン台導入してみた 50代セミリタイア主婦 新しい挑戦

パソコン歴、20ん年。

その間、ラップトップのようなPCもありましたがほとんどがノートパソコンでした。

今回思い立ってパソコン台を購入してみました。

BoYata ノートパソコンスタンド

 

ノートパソコン台を使ってみた 50代セミリタイア主婦の気づき

ご存知かと思いますがノートパソコンってテーブルの上で使うと目線がもれなく下の方に下がります。

首が下がってネックペイン、首が痛くなってしまう。

スマホもそうですね。

うつむいた状態で操作するので首を痛めてしまう方が多いです。

 

わたしは首の痛みは感じたことはなかったのですが、目線が気になることがありました。

どうしてもまっすぐ画面を見ることはむずかしい。。

 

ところが今はPC台がいろいろあるんですね。

Amazonのポイントがたまっていたので、これは、というものを頼んでみました。

 

けっこう頑丈で重さもある台です。

台が固まっている状態から開こうとしたらかなり抵抗を感じる。。

力を入れても大丈夫??と思いながら少しずつ開いていくと、

 

開きました!

かなり合わせがしっかりしている。

 

ぐいーっとひっぱって高さをつけると。。

 

おおー!

画面がわたしの顔の前くらいの高さになりました!

これは圧倒的に見やすいです!

 

さて、パソコンのキーを打つのはどうだろう?

 

やってみたところ、パソコンを支えている金具に腕があたります。。

ちょっとこれは残念ー!

 

そこで、すこしずらしてパソコンを支えている金具の上にパソコンをのせてみた。

 

パソコン、ずれ落ちてこないかな。。

 

と思いましたが、

パソコン本体の下にもパッドがあるのでうまいこと落ちてこない。

パソコンをゆらしてみてもずれたり落ちたりする様子はない。

 

これで金具に腕が当たらず、パソコンのキーが打ちやすくなりました!

 

しばらく慣れるまでかかるかもしれませんが、画面が見やすいのと手の母指球のあたりがパソコンのキーの前に固定されて手関節を動かすだけでキーが打ちやすい気がする。

 

さてどうでしょう。

しばらく使い続けてみないとわかりませんね。

 

ノートパソコン台のメリット・デメリット 50代セミリタイア主婦の気づき

 

今感じるメリットは、

  • 画面が高くなって圧倒的に見やすい
  • 腕が上に上がることでかえってキーが打ちやすい
  • パソコン台の下に書類など物が置ける(上の画像です)

 

デメリットは、

  • パソコン台の金具に腕が当たってしまっていた→パソコンをずらすことで回避
  • ずっとつかっていたデスクライトは光が当たらずあまり意味がなくなってしまった→デスクライトの位置を変えて光を当たるようにした
  • ドンピシャの高さに毎回定まらない→パソコン台は夜寝る前に閉じず、開いたままにしとくことにしました

 

もうすでにパソコン台を使われている人も多いと思いますが、わたしはその存在さえも知らなかったのでものは試し、です。

日々小さなチャレンジ、変化、これが楽しい。

小さなことをいつもおもしろがっております。

 

しばらく使ってみてまた振り返りたいと思います!

BoYata ノートパソコンスタンド

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。