プチジョギング始めました 50代セミリタイア主婦の健康管理

 

プチジョギングだなんてちょっと古い。。と思われましたでしょうか。

なんと言っていいのかわからなかったのでこのタイトルに。

以前、ウォーキングを続けている、という記事を書きました。

 

【続いています】歯を磨くようにウォーキング 50代セミリタイア主婦の習慣

 

その後、ジョギングもしてみています。

ウォーキングとジョギング、似てるようで効果が違う、でもどちらもいいな、と思って続けてみています。

一番効果が出たのは、よぶんなお肉がすっきりし始めたこと。

どういうかんじでジョギングしているか、お話しします。

 

ジョギングするまでのハードル! 50代セミリタイア主婦の健康管理

最初にウォーキングを始めたときは30分くらいだったと思います。

それくらいでしんどい、と思ってしまった。

いまは1時間くらい、日によっては7kmくらい歩いているのでずいぶん距離がのびました。

 

安全に歩けるコースがこの近所にはあまりないので、同じようなコースをウォーキングしています。

 

ところが、だんだん退屈になってきます。

周りの景色を見ながら耳で読書(聴き読)したりラジオや音楽を聴きながら歩いていますが、それでも飽きてくる。

 

ちょっと走ってみようか。

走れるかな。

 

ある日、そう思った。

ちょっと走ってみた。

走れました!

 

ジョギングを始めたきっかけは、そんなかんじです。

走れないことはないはずなんですが、なぜか、「走っていいんだろうか?」と思ってしまっていて。

 

でも、走れました。

 

ウォーキングにジョギングを取り入れる 50代セミリタイア主婦の健康管理

ところが長距離は走れない。

 

数秒走っては止まる、といったかんじのプチ・ジョギングです。

ジョギングとは言えないかもしれません。

 

それでも、数秒走って止まる、また歩いて少しして走り出す。

 

これを繰り返していたら、

 

なんだか歩くのと走るのは違うな。

身体全体が振動しているかんじ。

 

よぶんな脂肪がついているのでそう感じたわけですね。

でも、この、走る、歩くの繰り返しを続けていたら、ウエストがスッキリしてきた気がします。

走るとき、両腕を振って身体をねじるからでしょうか。

 

ウォーキングよりジョギングのほうが身体をよく動かす、よく使う。

ウォーキングだと両腕は下がったままでそれほど身体をねじることはない。

ジョギングだと両腕をしっかり振って上半身をねじることになる。

自然と脂肪燃焼につながっているんじゃないか、と感じます。

 

ジョギングすることで風を感じる、そして気分も高揚する。

「いま、自分、走っているな」と身体の動きを感じる。。

 

もっともウォーキングより負荷がかかっているのでジョギングだと心肺機能は強くなれそうです。

あまり走りすぎるともともと膝が弱いので膝を痛めそう。

無理は禁物です。

 

プチ・ジョギングの効果 50代セミリタイア主婦の健康管理

この、ウォーキングに少しジョギングを取り入れる方法が、いまのところ快適です。

入浴するときに鏡で身体を写してみると、以前より背中からウエストにかけて少し細くなったと感じます。

 

ジョギングを初めてこんな効果が、

  • 身体が引き締まった
  • 風を感じて走ると爽快
  • 心肺機能を強くする

 

気分も上がり、身体も引き締まる。。

プチジョギング、いいですよ。

 

【続いています】歯を磨くようにウォーキング 50代セミリタイア主婦の習慣

 

 

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。