【続いています】歯を磨くようにウォーキング 50代セミリタイア主婦の習慣

昨年から始めたウォーキングですがいまも毎日続いています。

 

【効果あり】50代、ウォーキングひと月継続してみた

 

雨の日はできていませんが、ほぼ皆勤賞です。

飽きやすいものはすぐに飽きるわたし。

なぜウォーキングが続いているか、考えてみました。

 

ウォーキング、なぜ続いているか 50代セミリタイア主婦考える

いろいろ試行錯誤して、何時に歩くのがよいか、さぐっていました。

朝6時台から12時まで、何時がよいか試してみていました。

結局、朝の連続ドラマを観てからの時間に定着しつつあります。

これから暑くなる時期、そうしたらもう少し早い時間になるかもしれません。

 

こんなかんじで歩く時間が落ち着いたこともあり、朝のルーティン、習慣のひとつになりました。

 

朝、ラジオ体操と筋トレし、ごはんを食べて家事、朝ドラ、そしてウォーキング。

この流れが定着したから、習慣になったから続いているのかな、と思います。

 

ある本を読んでいたら、運動は毎日、歯を磨くようにやるのがよい、と書いてあります。

たしかに、「やるべきこと」ととらえてからだがそのように動くようになればしめたもの。

何も考えず、「やるべきこと」、つまり毎日のタスクをたんたんと毎日行う。

 

毎日、ウォーキング。

 

続いているのはこの流れができたから、だと考えます。

ウォーキングしないとなんだか気持ち悪い。

 

そう思えるレベルになれたのはよかったかな、と思っています。

 

ウォーキング、苦痛なく継続できてるのは 50代セミリタイア主婦考える

一つの朝の習慣としてウォーキングしてる、というのが継続できている理由の一つ。

それ以外に、体重が減った、体組成の数字がよくなっているのもひとつ。

2020年の自粛で体重が増えていた、運動不足だったことから比べると、ベストの体重に戻れたのは大きな成果です。

体重だけでなく筋力量だったり体脂肪をキープできているのはいい効果です。

 

だから、ウォーキングをやめたら?

また身体がなまっていくだろう。。

 

そう考えるとやめるにやめられない、というのもウォーキングを継続できている一つの理由でしょうね。

 

歯を磨くようにウォーキング。

 

ウォーキングしてる場合じゃない、ではなくて、仕事してる場合じゃない、優先するのはまずウォーキングや運動。

 

運動することは仕事の効率化にもつながる。。

 

自然を、季節を感じながら今日もウォーキングしたいと思います。

 

【効果あり】50代、ウォーキングひと月継続してみた

 

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。