【断捨離の季節】フリマは使わないことにした 50代セミリタイア主婦

断捨離を何年ぶりかにしております。

確か3年前くらいに片付けたんですが、まだ物は減っていない。。

特に本、書籍、学校の頃の資料とか。

もう必要ないものがあまりに多いので、いま片付け熱が再燃しているうちに片付けています。

 

ところで、本は断捨離したときどうされていますか?

フリマで売る、買取サービス、誰かにあげる、捨てる。。

いろいろありますがフリマで売ることは断念した経緯を書いてみます。

 

断捨離したもの、どうする? 50代セミリタイア主婦、検討してみた

断捨離していていまだに作業療法の学校に行っていたときの教科書など残っています。

 

あとは昔むかしの本。

マンガ。

DVD、CD。。

 

片付けのプロ、こんまりさんが言われていたように「ときめかなければもうさよなら」するのがよい。

確かに、もう一度手にとって読むかと考えたらもう読まない本などがほとんどなんです。

 

いったんそういった本など集めてみたけど、さて、どうしようか。

 

フリマサイトで売る

 

まず、フリマサイトで売ることを考えました。

以前にもパソコンを売るときなどに使ってみてはいます。

 

MacBook、自分で売ってみた! 50代セミリタイアの挑戦

 

自分の持っている本のタイトルを検索してみたら、数百円で売られています。

フリマサイト、手数料がけっこうかかる!

そこから郵送料をひいて。。

と考えると、手元にはほとんど残らない。。

 

たとえばこの本。

1冊500〜600円でフリマサイトにでているんですが、手数料と郵送料を引くと半額、それ以下かもしれない。

フリマサイトに出品して購入されたら梱包して住所を記載して投函。

 

金額よりも手間を考えて、フリマサイトに出品することはやめました。

 

フリマサイトで読んだ本を売っている、という方は、出版されて間もない、新しい本が多いんでしょうね。

そうすると手元に残る金額も多いはず。

 

買取サービスを頼む

 

時間は有限、そのことを考えるとわたしは出品する気にならなくて。

やはり一括で買取してくれるところに頼むことになりそうです。

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

 

以前にもお世話になったこの買取サービス。

値段がつかなくても引き取ってもらえる、というところが助かります。

 

【ブックオフ】公式宅配買取サービス 、以前、買取を頼んだときはダンボール7箱分くらいの本!

全部一度に持っていって返却されることがなかったので楽でした。

買取を頼むときも電話とかではなくネットから引き取り日時を選ぶだけ。

引き取られるときに立ち会ってそれで終わりです。

すごく楽でした。

 

たぶん今わたしの持っている本たちはもう値段がつかないものが多いはず。

わたしのようにとにかく片付けたい、という方にはブックオフはぴったりです。

 

断捨離したもの、とにかくなくしたいときは 50代セミリタイア主婦、検討してみた

そんなにものを持ちたくない、気に入ったものだけでいい。

そう思い始めたらとにかく断捨離ですね。

断捨離のエンジンがかかるまでが問題なんですが、いったんエンジンかかるとしばらく作業できるのでいまやっておきたい。

 

春、ちょうど生活も変わる時期。

そしてそんなに暑くも寒くもないこの時期に断捨離してしまいたい。

 

買取サービスに引き取ってもらっても少しは収入になりますしね。

 

良い季節の4,5月までに終わらせたいわたしです。

 

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

 

 

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。