【たったの◯◯円⁉】断捨離で服を売ってみた 50代セミリタイア主婦、がく然。

 

今年は断捨離に取り組んでいます。

【50代ファッション、どんな洋服を着る?】断捨離して思うこと 50代セミリタイア主婦

 

ようやく片付いた部屋ですが、思い切って処分した洋服がたくさん。

洋服を買い取ってくれる店に全部持っていくことにしました。

驚愕の値段、世間知らずだったこと、お話しします。

 

断捨離、そもそもなぜ服を買う? 50代セミリタイア主婦の散財

 

洋服、全部でダンボール2箱くらいになりました。

夏物冬物、全部一緒くたにしてしまったのでいったい何枚あったのかはよくわかりません。

 

断捨離するときに選ぶ基準は、今シーズン着たかどうか、次のシーズンにまた着るかどうか。

以前着てはいたけれど、今シーズン着なかったものはたぶんもう二度と着ないだろう、と判断して処分することに。

 

しかし、着ないのにそもそもなぜ購入したのか、がひっかかります。

どんな気持ちで購入したのか。

 

ちょっと試着してみてよかったから買った。

以前は着て仕事に行っていたけど、もう仕事に出かけることはないから着ていない、着ない。

 

そうなんですよね。

 

自宅で仕事をしているのでもうそんなにたくさん服は要らない。

誰かと会ったり打ち合わせが必要な仕事でもない。

遠くに出かけるとしてもたまに友人と会うくらい、ひんぱんに会いに出かけることなんてない。

 

近所にちょっと車で買い物に行くくらいの格好ならそれほどバリエーションは必要ないんですよね。

つまり、もう洋服はそれほど要らない。

ちょっと出かけるとき、部屋着、寝る時の服だけ。

 

ほぼカジュアルで着心地が良い服、ちょっとだけしゃんとして見えて家でも着れるようなワンピースくらいあればいい。

 

断捨離、服を売ったが値段にガッカリ 50代セミリタイア主婦の散財

 

洋服はほんとうに買わなくなったし、買っても、消耗するもの、下着くらいです。

あとはちょっとトレンドを入れたくなって流行りのものを1年に数枚買う程度。

 

そんなこんなで取捨選択した結果、ダンボール2個分の洋服を処分することになりました。

 

 

以前、ブックオフに洋服を売りに行ったことがありますが、今回は初めてセカンドストリートという店に行ってみました。

ブックオフとさほど大差はないと思われたし、行ったことがなかったので試しにでかけてみました。

 

買い取り窓口で身分証明書など出して20分くらい待ったでしょうか。

店内をウロウロ見ていましたが、あんがい早く呼び出しがあってカウンターに行って提示された金額は、

 

200円。

 

うーん、そんなもんなのね。

 

洋服の中古品、しょせん、お古です。

買うときは高いが売るときは二束三文。

ブランド品ならまた違ったとは思いますが、そんなかんじなんですね。

 

断捨離、服の買い方を反省 50代セミリタイア主婦の散財

 

わたしが手続きがすんで帰ろうとすると、夫が話してくれました。

 

以前息子さんと一緒にダンボール5箱分くらいの洋服を売ったとき、500円くらいだった、と。

わたしが服を処分するまで言わないでおいてくれたんでしょうね。

 

わたしの洋服たちが中古品としてお店に出るのかどうかはわかりませんが、とりあえず洋服はすべて引き取ってくれたので助かりました。

自分で処分しようとしたら古着を全部小分けにし、ビニール袋に詰めてゴミ捨て場に持っていかなければいけない。

買ったときの値段は手に入れた時点でその価値はもう0円。

価値は無くなる。

 

2箱分の洋服があっという間になくなったことを、肝に命じます。

ものを粗末にしてはいけない。

これからはよくよく考えて服を購入し、あるものをていねいに着る、です。

 

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。