【腸リセット失敗!からの】お米にハマってます 50代セミリタイア主婦の探究心

 

腸活、腸リセット、まずは3週間続けなければいけなかったですがあと少しというところでストップしました。

【中止、腸リセット】腸活の挫折 意外なメリットも 50代セミリタイア主婦の挑戦

 

いまは食品を制限せずなんでも食べています。

お腹の調子はそれからどうなのか?

少しですが改善されました。

あいかわらず硬めの便ではあるのですが^^;

 

今回挑戦した腸リセットから歯の食材や料理、栄養のこと、そして歯のケアなど、いろんなことに興味をもつことができました。

その中でもおいしいお米を選びたい、と思い、今回お試しで6種類、北海道のお米を注文して食べてみました。

さて、どのお米が一番おいしいと思ったでしょうか。

 

腸活、腸リセット断念のメリット おいしいお米を食べたい 50代セミリタイア主婦の探究心

 

北海道のお米、取り寄せて食べてみたのは、

  • ゆめぴりか
  • ななつぼし
  • ふっくりんこ
  • ゆきさやか
  • おぼろづき
  • ほしのゆめ

 

北海道のお米、ゆめぴりかとななつぼししか知らなかったわたしですが、こんなに種類があるとは。

でも、もっと知らない種類があるようです。

 

 

ひとによってお米の好みはそれぞれ。

評価する点としては、

  • 甘み
  • 粘り
  • 硬さ
  • 色、つや

 

こんなところでしょうか。

 

先に言ってしまうと、6種類全部食べてみてわたしが一番おいしいと思ったのは、「ゆめぴりか」です。

 

わたしのお米の好みは、粘りがあり柔らかめ、甘みがあるもの。

食べるおかずによっても違うけれど、お米単体でおいしかったのは「ゆめぴりか」でした。

 

わたしが好きな、粘りがあり、柔らかいお米、「ふっくりんこ」もそう。

食感は好きでしたが甘みは控えめ。

おかずの味が濃いものにはいいかもしれない、と思いました。

 

「おぼろづき」「ゆきさやか」は割と歯ごたえしっかりめであっさり。

「ななつぼし」もしっかりした感じで粘りは少なく。

 

その中で、これは、とおもったのが「ほしのゆめ」

しっかりしているけれど甘みを感じました。

販売サイト上ではしっかりしていてあっさり、のお米になっているのですが、口に入れて咀嚼していると、ちょうどいい甘みを感じました。

このお米はおもしろいな、と思ったのでまた頼むかもしれません。

 

 

腸活、腸リセット断念のメリット お米の味利きってむずかしいけどおもしろい 50代セミリタイア主婦の探究心

 

お米の味利きってその日の気候や室温、湿度、お米自体に合う水量だったり炊き加減、いろんな要素がかかわってくるはず。

自分の体調もあるし、ほんとうは同じ日に同時に6種類、同じ状態で炊いて一気に食べ比べたら違う味わいになるんでしょうね。

 

でもそういうことはできないので、土鍋で同じ水量で炊いて食べてみました。

今回、白米ではなくて5分づきの状態にしてもらったので、それも味に影響するかも、と思います。

 

硬い、柔らかい、しっかりあっさり、粘っこい甘い、お米によっていろんな感じ方があるけれど、なんといっても食べてみておいしい、と思ったお米が一番ですね。

 

6種類、まだお米はあるので、何度か食べてみて、また食べたい、と思うお米はなくなったら再度頼もうと思っています。

 

腸活、腸リセット断念のメリット おいしいお米も食材も わがまま50代セミリタイア主婦の探究心

 

腸リセットでお米を食べるようになってお米の食べ比べ。

おいしい食材を求めて。

 

お米にこんなに興味が持てたので、これからもいろいろ試してみたい。

 

一食一食を大切にすることはより良く生きること。

おいしい食材を食べることで自分の身体を、健康を楽しく維持していきたい。

 

腸活の失敗もまんざらではなかった、と思うわたしです。

 

 

 

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。