【ズバリ】働かないで暮らしていくにはいくら必要?50代セミリタイア主婦の場合

 

以前、どうセミリタイアに至ったかを書いたことがあります。

好きなことで生きていく 働く50代セミリタイアは考える

 

ズバリ、わたしはいくら、何円で生活しているか?

 

いまわたしは定期的に仕事はしておりません。

昨年10月に再婚したので主婦とも言えますが、セミリタイアもしています。

 

収入はどうしてる? 50代セミリタイア主婦の仕事

 

いまは不定期のお仕事をしています。

園芸療法を教えたりお庭のデザインなどです。

安定はしていませんが平均してやりくり、考えています。

 

そして、今まで貯めてきたお金は投資しています。

投資はひとそれぞれですが、いまのところわたしは、

  • 投資信託(NISA含む)
  • ロボットアドバイザー
  • ソーシャルレンディング
  • 外貨運用
  • ポイント

 

などといったところです。

トータル約5%の利回りになるかと思われます。

いまのところ安定、定期的に運用されているので定期的に不労収入が入ってきます。

 

50代、今からお金を殖やせる?初めの一歩はコレ

 

家賃は払っておりません(夫の持ち家)。

家に現金は入れていませんが、わたしが中心になってポイントをためて増えた分を外食や買い物にあてたりカード払いの補填、投資、ということをしています。

わたしは投資して殖えた分はまた殖やす、というやり方、お金にはたらいてもらっているところが大きいです。

 

いくらあれば生活できる? 50代セミリタイア主婦の場合

 

これはなんとも言えない、と思います。

なぜならそのひとによって生活スタイルが違うからです。

わたしの場合、高級品・贅沢品や洋服はほとんど買わなくなった、趣味で費やすお金は無い、外食はほとんど無し。

小遣い的に使うお金は本くらいです。

 

甘いものなども食べなくなりましたし、コンビニはまったく行かなくなりました。

コンビニって便利だけどコンビニの食品が美味しいと思わない。

たまに行くとしたら年に数回、ちょっと朝早く遠出したときにパンなど朝食用に買うくらいでしょうか。

フルタイムで働いていたときは、毎日のようにコンビニにお昼やお菓子を買いに行っていたわたしですが、ほんとうに魅力、物欲がなくなってしまった。

 

毎月10万円以上洋服を買ったり毎日のように夜は外食、という日々もありました。

いまは着ていく場所がないから洋服はあまり必要ない、近所に外食する店がないし朝型体質になって夜はすぐ眠くなる。

 

質素と言われればそのとおり、質素な生活です。

でも、これで十分です。

たまに遠出してドライブや外食、海を楽しむことがしあわせに感じる。

 

とにかく何かを買うことや持つことが楽しいと思えなくなった。

代わりに形無いものにひかれる。

まさに風の時代、ニューノーマルの過ごし方、なんでしょうか。

 

わたしはまったく働いてないわけじゃないけど働く時間は少なくなりました。

収入もずいぶん減りましたが使う金額が少なくなったので暮らしていけている、というところです。

 

【結論】働かないで生きていくにはいくら必要? 50代セミリタイア主婦の決めて

 

わたしが、セミリタイアできるな、と思って辞めたのは、勢いもありましたが、貯めたお金と自分の生活費を見比べて退職を決めました。

貯めたお金を運用したそのお金+自宅での仕事で生活。

夫の家に住んでいることで家賃と光熱費が必要なければやっていける。

 

じゃあ、毎月いくらあれば良い?

 

わたしの場合、10万円でした。

 

それでもまだ残るので月々再投資を続けています。

 

ぜいたくしないのであれば家賃+生活費(年金、国保など公的なもの含む)でやっていける。

 

それがわたしの答えです。

あくまでもわたしの場合です。

 

ごくごくあたりまえのお答えで申し訳ありません、もしご参考になれば。

 

好きなことで生きていく 働く50代セミリタイアは考える

働かなくても、食べていける 50代セミリタイア

50代、今からお金を殖やせる?初めの一歩はコレ

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。