50代 身体の不調、どうしてる?コントロールできてますか?

50歳過ぎたとたん、急に身体が変化しました。

いろんなことが起きた、でもこれは病気じゃない、ツライとは言えない、とがんばっていた。

それでもツライことはツライんですよね。

50後半になってもその症状はあります。

 

みなさん、どうなんでしょう?

 

わたしはこんなかんじで身体とつき合っています。

 

50代 身体の不調 50歳過ぎてからの変化

50才を過ぎて急にいろんな変化がありました。

 

まず、チカラが出なくなったなあという実感。

 

そして、

・頑張りがきかない、力が出ない

・目がすぐに疲れるようになった

・なんとなく、だるい、しんどい

・気分が晴れない、やる気がない

 

だるさ、なんともいえないしんどさ。

のたうちまわるときもあります。

 

ホットフラッシュもそう。

なんでもないのに急に体が熱くなって汗が出ます。

 

それほどたくさん汗をかくことはないけれど、熱くもないところで一人汗をかいている。

周りの人が見ると、どうしたんだろう、変だ、と思うでしょうね。

 

50代 身体の不調 身体の変化の対処法

しかしそんなことはいってられない。

そこで、数年前からハーブティを飲んでいます。

身体や心の調子を整えるセージ、カモミール、ラベンダー、ローズ、エキナセアなどブレンドして飲んでいます。

 

ヒルデガルトのお茶(アソート)【SONNENTOR(ゾネントア)】【女性のためのお茶/エネルギーのお茶/調和のお茶/断食のお茶/あたためるお茶】

 

 

こういったブレンドしたお茶もあります。

 

飲み始めて半年以上になるでしょうか。

ゼッタイ効くに違いない!という気持ちで飲んでいます。

数年飲み続けると、わたしの場合、だいぶ体の症状が楽になりました。

 

深く呼吸するのもいいですね。

鼻から少しずつ息を吸ってお腹にいっぱいためて、口からまた少しずつ、全部吐き出していく。

それを3回繰り返すだけでも落ち着きます。

 

忙しい毎日ですが、瞑想もかねて深呼吸、意外とすっきりします。

 

50代 身体の不調 それでも辛い時には

ほんとはおだやかな東洋医学でなんとか乗り切りたいけれど、いざというときに効く薬は飲んでいます。

かかりつけのお医者さんに出してもらった薬です。

 

ほんとうに辛い時は寝ているときでも起きてじたばたし、身体がもちません。

西洋と東洋、どちらのチカラも借りて、嵐の季節が過ぎ去るのを待っています。

 

いつになったら嵐がおさまるのかはわかりませんが、きっと一生は続かないはず。

それまでのらりくらりと身体と心の嵐と付き合いながら過ごします。

 

更年期の不調、乗り越える方法は?

 

 

★園芸療法というものをやっています★

\ぜひ知っていただきたい園芸療法♫/

「みどりのおもちゃ箱」

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます/

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。