もっと肩の力、抜いていいよ

 

 

先日、わたしより

ちょっと歳上の方にお会いすることがあって。

 

 

ズバズバとおっしゃられて

言われまして

 

んー 

 

そうだなぁー

 

わたしって。

 

 

と改めて思ったのですけど。

 

 

 

それは知ってる

わかってるよ

 

 

って思う自分もいて。

 

 

 

なんでしょう、

 

年齢を重ねるとある意味、傲慢になる。

 

自分のことに対しても

 

自分のことくらい、知ってるよ

 

って気持ちになる。

 

 

 

でも、まだまだ知らない自分がいる

 

 

 

って認めたくないというか

思いたくないというか

 

目をつぶってるというか

気づかないというか。

 

 

 

そこを指摘されて

素直に認めない、認められない自分がいる。

 

 

 

てなことを

その人と話していて気づいた。

 

あらためて、気づいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のことを知る、って

 

 

年齢重ねてきたから

そんなことわかってる

 

 

じゃなくて

 

他の人の目から見て

こういう自分もいる

 

って気づかされることもあるんだなと

 

今回そう思った

 

 

 

素直になれない

なりにくくなるんですよね、きっと。

 

 

 

家のことなんかね

 

ちゃんとしてない女の人なんて

いーっぱいいるんだから

 

あなたよりできてない人なんか

ごまんといるわよ

 

 

って言われて

 

肩をポンポン

 

っと叩かれた

 

なんかほっとした

 

 

 

気になってたんだね

 

ちゃんとできてないって思わないでおこう。

 

 

 

ミニマリストみたいな人なんて

氷山の一角なんだ

 

毎日掃除なんかしなくても

生きていける。

 

 

 

できる人とできない人

やれる人とやれない人

 

みんな違うし完璧になんかできない。

 

無理しないこと、ですね。

 

 

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。