言葉はことの葉。夫からのメールに思うこと

夫はいつも朝5時25分に出勤し、仕事場には6時前に着いています。

実際は8時からの勤務なのですが、こまごま準備することもあり習慣化しています。

えらいな あと思います。

 

夫からの朝メール

 

わたしは夫が出て行ってから洗濯機を回すなどして

1時間くらい文章書いています。

朝7時前後に夫からメッセージ、LINEがきます。

それが合図のように作業の手を止めて朝ごはんを食べます。

 

いつも一言だけのLINEですが、

たまーに昨日の夕飯が美味しかったとか書いてくれるので

本当はわたしが大嫌いな夕飯作りも少し気持ちが軽くなります。

うれしい言葉です。

 

できるだけ言葉にする努力

 

わたしも夫も前の人との結婚を止め、お互い2回目の夫婦です。

以前の人とは話をすることが少なくて

すれ違うことが多くなって長い別居、そして別れ。

だからいまの夫とはできるだけ話をしようと努力しています。

 

なんでも言う、じゃなくて話をする。。

 

これってむずかしい。

わたしにはまだまだむずかしい。

 

うれしかったことや助かること、言葉にしたいけど

夫よりわたしの方ができていないです。

 

言葉は「ことの葉」

 

母がよく言うのは「言葉はことの葉だから」。

現実になって欲しいことは口にする。

現実になって欲しくないことは口にしない。

 

例えば、年金どうなるかわからないけど

もうもらえなくなるよと言うのはたやすい。

でも言葉にしない、出さないです。

 

夜見た夢がイヤな夢だったらあえて言葉にしない。

不安だったら紙に書いて丸めて捨てれば済むこと。

 

言葉って大きなチカラを持っているからなぁ。って

あたりまえのことをあたりまえに

夫の朝メールであらためて感じたので今日書いてみました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です