台湾旅行。おいしいものいっぱい。3日目と最後の4日目の朝

先日の3泊4日の台湾旅行で食べたものを振り返っています。

 

黒米のおにぎり?意外なおいしさ、台湾3日目の食事

 

3日目の朝は初めて食べる台湾おにぎりと豆乳です。

食べかけの写真ですみません。

屋台のおじさんが手際よく握ってくれます。

ご飯の種類と中に入れる具を選べるのですが、わたしはよくわからず、友人におまかせ。

でも黒米おにぎりは食べたい、ということで3人1個ずつ、分けて食べてみることに。

せっかくだから、と団地の広場のベンチで座って食べました。

みなさんがめいめい朝のウォーキングや体操、太極拳、おしゃべりをしている様子を見ながら。

日本のような米ではなく餅米なのでもちもちと、腹持ちが良さそう。

中はよく覚えていませんが、前日の朝に食べた揚げパンを砕いたものや魚や肉のでんぶのようなもの、高菜、茹でた落花生など入っています。

黒米はさすがにポソポソとしていますが、しっかりと握られていておいしかった。

 

リベンジ!猫空に乗る

 

そして、前回おやすみで乗れなかった動物園のロープウェイへ。

片道30分!?長いですよね。

しかも結構スピードがあります。

ちょうどコロナウィルスのことがあり大陸からの中国人が少ないようで、ロープウェイも空いていました。

これは足元がガラス張りになっていて真下が丸見えです。

高所恐怖症の人はちょっと乗れないかもしれません。

 

頂上に着いても暖かく、桜やノボタン、つるアジサイ、ベゴニア(シュウカイドウ)の仲間が咲いていたりして季節がわからないね、と言いながらしばらく歩き、お茶を飲みました。

茶畑があってお茶栽培されているのですが、日本のそれとはちょっと違うかんじ。

鉄観音の冷たいお茶

忘れましたが何やら特別なお茶の温かいバージョン。

まず茶器を温めてから飲むのですよね。

この作法は店の人がしてくれたのですが、あまりにも大胆で笑ってしまいました。

人によるのだと思いたい。

でも山の景色を眺めながらのお茶、美味しかったです。

 

動物園はパスして下に降りておいしいと評判のネギ焼き?を食べました。

 

行列ができていましたが、すぐに買えました。

やっぱり観光客が少ないんですね。

公園があったので座ってパクつきました。

パイ生地っぽいところと餅っぽいところがあっておもしろい。

なるほど、これはおいしい、とあっという間に食べてしまいました。

お腹もいっぱいになります。

 

台湾、最後の夜は食べ放題!?

 

台湾リピーターの友人も食べたことがないと言う食べ放題の鍋物屋さんへ。

とても人気があるらしく、5時半しか予約が取れず。

ネギ焼きしか食べてない私たち、お腹も減っていたのでちょうどいい。

行ってみると、火鍋なんですね。

鍋が2つに区切ってあって2種類のスープが選べます、というのは日本にもありますね。

しかし友人はそういう日本の大衆的なお店を知らないらしく。

食べてみるとシステムも中身もほぼ日本のそれと同じでした。

変わっていたのはデザートのアイスクリームがハーゲンダッツというところ。

全種類あるかどうかはわかりませんが、20種類はあったのでは。

わたしは全部少しずつ食べてみたくて、しかしその晩少しお腹が怪しかった。。

食べ過ぎは良くないですね。

 

4日目の朝はちょっと変わった台湾サンドウィッチを

 

サンドウィッチの屋台もたくさん出ています。

忙しい人はそれをパッととって急いで勤め先へ向かっていました。

しかし、なんといっても安い。

私たちは時間があるので喫茶店に入ってサンドウィッチを頼みました。

友人のはゴマぎっしりの変わったパン。

わたしはオーソドックスな台湾サンド

中になんとピーナツバターが塗ってあるんですね。

それがハムや卵と合います。

意外だけどおいしい!

台湾のピーナツバターを買おうかと思ったくらい。

 

今回も食を堪能した4日間でした。

次回は屋台の食べ物をもっと食べてみたいですね。

お土産は全部食べ物です。

台湾は、おいしい。

 

★YouTubeやっています★

クリックすると別窓が開きます

園芸療法スタジオ みどりのおもちゃ箱

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。